さくらのレンタルサーバーでクイックインストールしたWordPressのディレクトリを、マルチドメイン設定で既定のフォルダにしてしまったため、古いサイトの授業ノートに検索から来る人が404になってしまうのを対処しました。

さくらのレンタルサーバーでクイックインストールしたWordPressのディレクトリを、マルチドメイン設定で既定のフォルダにしてしまったため、古いサイトの授業ノートに検索から来る人が404になってしまうのを対処しました。

経緯

  • 1日に何件か、旧サイトの授業ノートに、検索からアクセスがあることが判明

  • 当然404になる

  • 404ページに旧サイトへのリンクを貼ってみるが、クリックする人はいない

  • 新しくralit.blogドメインとか取得してブログを始めるべきだったんだけど、既にTwitterやfacebookで記事をたくさん貼ってしまったため、リダイレクト設定でなんとかしようと考える。

対策

  • wpディレクトリの.htaccessを編集した

  • 以下を.htaccessの先頭に追記(末尾だとうまくいかなかった)

RewriteEngine on
RewriteBase /
RewriteRule ^note2016/(.*)$ http://ralit.sakura.ne.jp/note2016/$1 [R=301,L]
RewriteRule ^note2015/(.*)$ http://ralit.sakura.ne.jp/note2015/$1 [R=301,L]
RewriteRule ^note2014/(.*)$ http://ralit.sakura.ne.jp/note2014/$1 [R=301,L]
RewriteRule ^note/(.*)$ http://ralit.sakura.ne.jp/note/$1 [R=301,L]
RewriteRule ^blog/(.*)$ http://ralit.sakura.ne.jp/blog/$1 [R=301,L]
RewriteRule ^ofuton/(.*)$ http://ralit.sakura.ne.jp/ofuton/$1 [R=301,L]

問題点

  • WordPressの柔軟な404対策?の方が優先される。

  • 直接ブラウザにralit.org/noteと打ちこんでみると、404が表示される。

  • これはどうやら、WordPressが、記事URLに"note"を含む記事を探す機能が優先されているからみたい。

  • たとえば、ralit.org/kyotoと打ち込んでみると、ralit.org/2017/09/03/kyoto-cafe-and-bakery/という記事にリダイレクトされる。

  • URLを直接打ち込んで来る人や、授業ノートのページをブックマークに登録している人はいなさそうなので、大丈夫だとは思いますが…

  • .htaccessを編集するのはたぶん強引な方法なので、もっと良い方法を見つけたら報告します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA