【失敗】5行のRubyでアルトコインの自動取引(開発環境必要なし)【coincheck】 – (failed) autotrade altcoins with 5 lines Ruby on coincheck (Ruby environment not required)

結論 – Summary

  • coincheck API は BTC-JPY しか売買できない!
    You cannot buy/sell anything but BTC-JPY with coincheck API!

5行のRuby – 5 lines Ruby

#!/usr/bin/env ruby -Ilib
require 'ruby_coincheck_client'
cc = CoincheckClient.new("YOUR API KEY", "YOUR SECRET KEY")
response = cc.create_orders(order_type:"buy", rate: 2400, amount: 0.1, pair: "fct_jpy")
p JSON.parse(response.body)
  • これでFactomが0.1FCTだけ2400円/FCTで買えそうに見える。
    You may think that you can buy 0.1 FCT by 2400 JPY/FCT.

  • しかし、{"success"=>false, "error"=>"Pair this pair isn't tradable"}と言われてしまいます。取引所APIドキュメントを良く見ると、*pair 取引ペア。現在は "btc_jpy" のみです。と書かれています。
    However, Ruby says {"success"=>false, "error"=>"Pair this pair isn't tradable"}. If you read exchange API document carefully, you will find *pair Specify deal pair. It's now only "btc_jpy".

  • rate: 2400 と指定しているのが悪いと思うかもしれないけど、rate: nil とすると、{"success"=>false, "error"=>"amount, rate are required"} とエラーが帰ってきます(数量とレートは必要です)。
    You may think that rate: 2400 is the cause of the error. However, if you write rate: nil, you get another error: {"success"=>false, "error"=>"amount, rate are required"}

やり方(失敗したけど) – How to Run (but you will fail)

  • 環境構築が面倒なのでcloud9で行います。
    It is hard to setup on your local Windows or Mac, so you should use cloud9.

*cloud9に登録して、workspaceを作ります。templateはblankを選びます。
Sign up to cloud9 and create workspace like this (select blank template).

  • コンソールにgem install ruby_coincheck_clientと入力して、coincheckのライブラリをクラウド上の開発環境にインストールします。
    Write gem install ruby_coincheck_client, then coincheck libraries will be installed on your virtual machine.

  • コンソールにtouch main.rbなどと入力して(ファイル名は適当)、Rubyファイルを作ります。
    Write touch main.rb so that you can create Ruby file (filename is not important).

  • coincheckの「設定」「APIキー」にアクセスして、「新たにAPIキーを追加する」をクリック。
    Access coincheck, settings, and API keys. Click “Add another API key”.

  • 使いたい機能にチェックを入れてOKを押します。
    Check all you need and click OK.

  • すると、アクセスキーとシークレットアクセスキーが発行されます。
    Then you get access key & secret access key.

  • cloud9で次のコードを入力します。”YOUR API KEY”, “YOUR SECRET KEY” の部分には、先程取得したアクセスキーとシークレットアクセスキーを入力してください。
    Write the following code on cloud9. Replace “YOUR API KEY”, “YOUR SECRET KEY” with your access key, secret access key.

#!/usr/bin/env ruby -Ilib
require 'ruby_coincheck_client'
cc = CoincheckClient.new("YOUR API KEY", "YOUR SECRET KEY")
response = cc.create_orders(order_type:"buy", rate: 2400, amount: 0.1, pair: "fct_jpy")
p JSON.parse(response.body)
  • コンソールにruby main.rbと入力して実行します。
    Write ruby main.rb in console and return.

  • エラーが出ます。
    You will get the following error.
    {"success"=>false, "error"=>"Pair this pair isn't tradable"}

どうする? – Next Step?

  1. 海外の取引所でアルトコインを売買する
    You can buy/sell altcoins at other exchanges with API.

  2. 自動売買は諦める
    You can give up autotrading.

  • 私はとりあえず自動売買は諦めるつもりです。
    I am giving up for now.

  • ある価格に達したら、Twilioを使って、電話がかかってくるようにしようと思いましたが、coincheckに既にその機能がありました。
    I am about to create a program which call me when a coin have huge drop/rise. However coincheck already has this feature.

  • しかしこの機能は、電話・SMSは月に30回までだそうです。メールは無制限にできると思いますが、メールは通知音が短いので寝てると気づかないのです。
    However, telephone and SMS are available only 30 times per month. You can receive emails any times, but you cannot wake up at night by short email notification sound.

  • Bitcoin Checker (Android) というアプリは、通知音ではなく、アラームを鳴らすことができる(つまり長時間音を出すことができる)ので、自分の希望に合いそう。結局、自分でプログラムを作る必要は無いのである(完)。
    I found that Bitcoin Checker (Android app) can ring alarm (long ringtone, not short notification sound). So, I do not need to create my own program (fin).

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA