携帯電話・タブレット遍歴(2017年9月時点)

そろそろ新しいiPhoneが発表されますね。

目次

  • W41H (au) (2006-2009)
  • iPod Touch (iPhone 3GSの世代) (2009-2010)
  • HTC Desire X06HT (2010)
  • iPhone4 (2010-2012)
  • 初代iPad (2010-2012)
  • Galaxy S3 SC-06D (2012-2014)
  • iPad 第3世代 (2012-現役)
  • Xperia Z Ultra 1台目 (2014)
  • Xperia Z Ultra 2台目 (2014-現役)
  • Xperia Z4 402SO (2016-現役)
  • YotaPhone 2 (2017-現役)

W41H (au) (2006-2009)

  • 当時のフラッグシップ
  • 2006年発売
  • 日立製
  • ガラケーの中でも突出した分厚さ(2.7cm)!!
  • ワンセグが見られる(家は電波が悪かったけど)!
  • 400×240ピクセルの液晶
  • まだ家にあるけど起動できない

iPod Touch (iPhone 3GSの世代) (Apple Store) (2009-2010)

  • はじめてのApple製品
  • 2009年発売
  • これで感動してApple信者になる
  • コピペができるようになった世代(iPhoneOS3)
    • iPhoneOS3は最高に安定していたOSだと信じている
  • タッチパネルでフリック入力が楽しすぎて、寝ながら2時間くらいずっと日記書いてたりした。日記はどこか行った。
    • たぶんevernoteに同期するアプリだったから、evernoteの奥深くに眠っているのか…
  • 480×320ピクセルの液晶
  • ヤフオクで売りました

HTC Desire X06HT (softbank) (2010)

  • 最悪のスマホ
  • 2010年発売
  • 6ヶ月でiPhone4に機種変更
  • 不安定・発熱・激遅
  • 期待してたテザリングも不安定で使えず
  • 起動時に爆音が鳴る(Quietly Brilliant と表示しながら)
  • スピーカーが割れた音しか出せない
  • カメラが廃棄物
    • 暗いところで撮影すると、右下に虹色の砂嵐が出る
    • いくら2010年でもこんなカメラは普通搭載しない…
  • 800×480ピクセルの有機EL
  • Android 2.1
    • Android に対する悪い印象を植え付けた
    • Android は4.4以降素晴らしいと思っている
  • カスタムROMめっちゃ焼いた
  • 今も家にある

iPhone4 (softbank) (2010-2012)

  • 初RetinaのiPhone
  • 960×640ピクセルの液晶
  • 2010年発売
  • もっとも格好いいiPhoneだと思っている(改札機みたいと言われていた)。
  • CPU, GPUは3GSと大して変わらないので、OSの進化について行けず、3年も経つとガクガクになる
  • 赤カビカメラ(特に白いものを取ると中央が赤く、周辺が青くなる)
  • 握ると電波が弱くなる
    • Jobsがわざわざ記者会見しましたね
  • 今も家にある

初代iPad Wi-Fi (Apple Store) (2010-2012)

  • 何年も待っていた。熱狂して買った記憶
  • 2010年発売
  • 1024×768ピクセルの液晶
  • かなり分厚い
  • iPad 第3世代購入後、ヤフオクで売却

Galaxy S3 SC-06D (Docomo) (2012-2014)

  • MNPを特典を求めて
  • 2012年発売
  • 1280×720の有機EL
    • iPhone4よりピクセル数は多いが、pentile配列なのでギザギザに見える
  • Android 4.0.4 → 4.1.2
  • またテザリングが不安定で使えなかった
    • Android 4.1 にアップデートしたらテザリングが安定して使えるようになった。1年くらい待った。使えない状態で売らないでほしい。
  • やはり、発熱・不安定さはすごい。そこそこ高速
  • Snapdragon S4
  • 背面カバーがペリペリはがれる。めっちゃ薄い。
  • スピーカーがゴミ。HTC Desireよりはマシだが…
  • Xperia Z4 を買うときに下取りに出した。

iPad 第3世代 Wi-Fi (Apple Store) (2012-現役)

  • 初RetinaのiPad
  • 「新しいiPad」と言われたiPad
  • 最後のDock端子のiPad
  • しかし半年後にiPad 第4世代が発売され、失敗作と言われたiPad
  • バッテリー容量が最大のiPad
  • 今でも現役(家族用・自分用)
  • 妹はこれで1日中Youtubeを見てる
  • 自分は今はfacetimeで使うくらい
  • OSの進化に耐えられずガクガク

Xperia Z Ultra 1台目 (1shopmobile) (2014)

  • はじめてのSIMフリー端末(SIMは IIJ mio)
  • 2013年発売(ちょっと古い)
  • 35000円くらいで買えたと思う。
  • Android 4.2.2 → 5.0
  • Snapdragon 800
  • あまり発熱しない・安定している・割と高速
  • テザリングも使えた
  • Android 4.4 になってさらに安定・ぬるぬる動くのを感じた。
  • 6.44インチ、1920×1080ピクセルの液晶
  • とにかくでかい
  • スピーカーはXperia Z4と比べるとダメダメ
  • カメラはダメ
  • スプレー瓶にぶつけて割れる(タッチできなくなった)

Xperia Z Ultra 2台目 (amazon) (2014-現役)

  • 1台目が割れたので購入
  • 送料を考えるとamazonでもあまり変わらないのでamazonで購入
  • 最近(2017-08)不安定になり、リセットしてもだめ
  • 再起動してもほぼ操作できず、勝手に再起動することも
  • SDカードを外してリセットしたら完全に治った

Xperia Z4 402SO (softbank) (2016-現役)

  • 現在のメイン端末
  • 2015年発売
  • MNP特典 + Nexus 6P を求めて行ったのに在庫がなくて買った端末
  • 発熱がすごい。普段は高速。発熱すると激遅。安定はしてる。
  • Snapdragon 810
  • Xperia Z Ultra の方が速くない?
  • 5.2インチ、1920×1080ピクセルの液晶
  • 液晶の色合いが素晴らしい
  • カメラは良い
  • Android 5.0 → 6.0
  • DocomoとauはAndroid 7.0にアップデートしたのにSoftbankはしない💢

YotaPhone 2 (ヤフオク!) (2017-現役)

  • 変態端末
  • 裏面が電子ペーパー
  • 裏面で完全にAndroidを動かせる
  • 裏面でYoutubeも意外といける
  • 表面:1920×1080ピクセルの有機EL
  • 裏面:960×540ピクセルの電子ペーパー
  • あまり発熱しない・安定している・割と高速
  • Snapdragon 801
  • Android 4.4 (中国版はアップデートなし)
  • 2014年発売
  • もうどこにも売ってなかったのでヤフオク

※ 現役は2017-09時点です。
※ だいたいキャリアで買った端末は遅くて爆熱、SIMフリー端末は高速・低発熱の傾向があるんだけど、偶然かな?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA